2014-04-06: しがつむいか: THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!! (2 日目夜公演 LV)

2014-04-06 12.06.39

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!! の 2 日目夜公演をライブビューイングで新宿バルト 9 から参戦してました。写真は舞浜アンフィシアターのですが、朝イチで物販に並んでいたからですね。

開演前はまず今日はいない方々の楽曲がどうやら現場では流れていたっぽい。ただ、ライブビューイングで開演前は楽曲の音声はほとんど入ってこなくて、ようするにおまえらのコールしか聞こえないみたいな状態で…。フィーリングでウーサミーンとかやってて、新鮮な体験だった。

なんというか MC のたびに泣いてた。最終的に最後ほぼ全員泣いちゃっていてこっちも涙腺やられていたけれど、そんな中 はっしー は泣かずに最後まで司会をやりとげていた。泣きそうになってそうだなーとは思ったけど、すごいなあって。

ライブビューイングでも Project Twilight Sky の様子を見ることもできたし、少なくともバルト9でも同様に前の列はだいたいオレンジを掲げてた (わたし含め)。また、Project Charisma ★ Gal で「ト・キ・メ・キ!」ってやるのもバルト 9 ではみんなやってた。なんか一体感あっていいよね。こういうのもそうだし、ふつうにコールとかね。Romantic Now とかあんずのうたとかだと、こう、特に…

そして最後のお願い!シンデレラで完全に喉が限界に達した気がする。あれのコールたのしいよね。

みんな可愛かったなあ。デレマスは初期の頃から観測できているというのもあって、いろいろと思うところが 765 プロの方々に対する思いとは違う思いを抱く事が多い。これからもおっかけていくと思うます。

「やみのまです!」


2014-04-06_22.47.25

予算の関係で物販では限定 CD とパンフレット、ショッピングバッグだけにしました。というかバンダイからでてる 1st live Tシャツが欲しかったんだけど、売り切れちゃったし… 再販したらどっかで買うかなあ…


P4061883.jpg

朝 9:00 頃舞浜で物販に並び、2時間くらいしてやっと買えて、その後コール本を頂き、別用で新宿御苑を友人とふらっとして、カフェでぐったりした後にバルト 9 に向かった。ほとんど立ちっぱなしだし荷物は背負ってるしでもうなんというか本当に疲れた… (参考: 今日の fitbit dashboard)


最近は強いていえばるーりぃとるるきゃんとれいちゃまが好きです。

Published at 2014-04-06 23:00:00 +0900

2014-04-05: しがついつか: #sasadake

P4051773.jpg

https://www.flickr.com/photos/sora_h/sets/72157643469729375/

笹田さんと鳥井さんの結婚披露パーティ #sasadake にいってきた。幸せそうだったし末永く幸せに爆発。。はい、めでたい! おめでとうございます!

(カジュアルで良いときいたので適当な服装でビクビクしながらいったけど、わりとスーツ以外もいたので一人浮かずにすみました。カジュアル、たいへんたすかります。)

良いパーティでした。


#sasadake があったので今日のシンデレラガールズの単独 1st ライブは諦めていたのだけど (まあそもそも現場のチケットは全部抽選漏れたが LV を諦めた)。

ライブの最中にシンデレラガールズのアニメ化が発表 されたようです。めでたい。こっちもめでたすぎる。やばい。

帰宅後に PV を確認して涙目になっていたし、たぶんライブビューイングでも現場でも映像で最初の発表を見ていたらきっと泣いてたと思う。 PV 、やばい。 A-1 Pictures … 劇マス最後の凛ちゃん、フラグだったのかなぁ…

さておき、1 年強く生きようと思う。デレマスはデレマスでオススメです。みんなかわいいよ!


なんかあきらかに Windows マシンの HDD が調子悪い。レイテンシ 2000ms 越えたりしょっちゅうするのでいろいろ覚悟した。(また予期しない出費が…) 中でうごいてる VM も iowait が増えてるんだよね…

Windows バックアップからちゃんと復元できるといいなあ。


というわけで、同列にすんなというのはあるけど、めでたい事が多い 1 日だった。明日は舞浜まで昼間物販に行き、夜は新宿でライブビューイングで単独ライブ 2 日目の中継を見ます。

Published at 2014-04-05 23:30:00 +0900

2014-04-03: しがつみっか: AWSが値下げしたので飲む会

AWSが値下げしたので飲む会 に行ってきた。CloudFormation の JSON はつらそうだけど、べんりそうだしそのうち使うニーズありそうだからちょっとしらべておこうかなあと思いました。

ウッ


深夜アニメのピークタイムに録画関係のスクリプトをいじるのがこわくてむりなので安全にしたい、というかちゃんとテストをかかないとだめだ。

まずは epgrec (PHP) を捨てる事から考えたい。いや、PHP だからダメというわけじゃないです。決して。 ただこれを自分でメンテできるかというと微妙なのでさっさと自作のに乗り換えたいけど、他のものの方が優先度たかくてぜんぜんとりくめていないのだった。

Published at 2014-04-03 23:00:00 +0900

2014-04-01: しがつついたち: Asakusa.rb #255

夜は Asakusa.rb #255 … といっても _zzak が来てたりしていた事もあって上野公園で夜桜。


今期の見るアニメを決めた。BS と地上波両方で全部とってるとキリがないので、自分の中の期待度から冗長化する作品としない作品を決めておいた。 https://gist.github.com/sorah/9918138

それでもだいぶ多くてしんどい…


エイプリルフールネタ、ことしは殆どみなかったな…

モバマスに置いてあったエイプリルフールネタでの限定ミニゲームみたいなの、運要素もあったとはいえ普通に面白かったのでアプリかなんかにしてほしい… もったいないよ!

HARD まではクリアできたけど VERYHARD 以降はダメダメな感じだった。

絶対宝箱に罠あるだろうと思ってたら思ったとおり、はこいりさちこが強かった。 杏ちゃんはダイス 1, 1, 1 揃った時に 150 倍本気だす とかでおもしろかった。

あ、蘭子ちゃんかわいい, しまむーかわいい, 凛ちゃんかっこいい

ちゃんと n 倍エフェクトがかかるサイコロの組合せとか、ランダムじゃなくてキャラ毎に固定で個性出してるから芸がこまかい。 (ウサミンは全部足して 7 になるダイス 2 つの組合せだったりしたね)


そういえば世間では同年代は高校 3 年らしいです。すごい!

トラハモ 聞いてて思ったけど、なんす同い年なんだな… なんか、数年前から若くてもちょっと上の年齢層、という気分だったけど、自分ももうそのゾーンにいる事に…うおお、時の流れは早い。

Published at 2014-04-01 23:50:00 +0900

2014-03-27: さんがつにじゅうなのか: Idobata 会議 #1

今日もなんだかんだで疲れた…

Idobata Kaigi

Idobata 会議にいってきた。永和システムマネジメント (ESM) がつくっているチャットシステム http://idobata.io/ のユーザーミートアップみたいな奴。

Idobata 個人的には開発者が身近にいるという意味で応援してる。Slack が強すぎるけど応援してる。

私用でちょびちょびと使っていて、たとえば家にある zabbix から idobata にアラート投げるようにしてる。 スクリプトはこんな感じ: https://gist.github.com/sorah/9816731

Slack のこと

個人的には Slack がデザイン、気配りの面でまだ強いと思うけど、あれは個人ユースだと使いにくいからなー。あの、ハイライトワードが複数セットできるのが IRC 文化っぽくてすごく良い。Slack。

通知もチャンネル毎に「mention/ハイライトワードのみ」「全部」「通知しない」調整できるし。よくわかってて偉い……………

1vs1 や closed room も作れる。idobata にはないんだけど、たしかにクローズドな場所をつくれない利点はあるけど、でもどうしてもオープンにできないルームってのはあると思うしそのために別のツールを使うのも分散して見る場所が増えて不便なだけだし、クローズドルームは欲しい気がした。

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 12

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 12 アイドルマスター ミリオンライブ!
萩原雪歩(浅倉杏美) ロコ(中村温姫) 二階堂千鶴(野村香菜子) 周防桃子(渡部恵子)
ランティス (2014-03-26)
売り上げランキング: 51

雪歩だ! 新曲だ!

どたばたしていてまだあまり聞けてないけど、ハミングロード、雰囲気がすごい何かに似ていると思ったら 「ひるねぶ Diary」 にめちゃくちゃ似ている。それもその筈で、どっちも作曲 ZAQ だし歌ってるのはあずみんだ。

(歌い声が違うのはさすがだなぁって)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! の先行抽選はとりあえず日曜で賭けてみた。しかしどうしてこうも好きなキャラや声優さんが両日に散らばってるかね。。。

ところでモバマス 1st の日曜昼公園のチケットとか降ってこないかねぇ…と twitter を眺めてる。 なお予定があったから土曜はもう諦めてる。メルヘンデビュー! 全力コールやりたかったなぁ

Published at 2014-03-27 23:30:00 +0900

2014-03-25: さんがつにじゅういつか: Immutable Infrastructure Conference #1

Immutable Infrastructure Conference #1 があったのでいってきた。

  • サーバーが入れ替わり激しいとメトリクスのグラフが途切れる、ホスト毎の収集・表示だと物足りない問題について

    • graphite とかつかってワイルドカードで glob ? して頑張っている
    • はてな社がロール毎にメトリクス表示、サーバー入れ替わってもグラフがとぎれないようなメトリクス管理ツールを開発中、サービスとしてリリースらしい
    • http://twitter.com/kenjiskywalker/status/448422269677625344
  • はてなから来た人の LT で cron で毎時 docker の殘ったコンテナを dispose するとか面白かった

    • こういうデメリットや失敗事例の共有もっと聞きたい
  • airbnb の synapse

    • 拡張可能なサービスディスカバリのモジュールがサーバーを検知して、haproxy の設定ファイルを更新してくれるやつ
    • docker とかが一応ある、ec2tag は空実装がある (つらい)、でもたぶん airbnb は zookeeper しか使っていないのではとのこと
    • docker HTTP API 便利そうだった。
    • airbnb 他にも chronos とかいう highly available distributed crontab みたいなのをつくっていて面白い。 http://nerds.airbnb.com/introducing-chronos/
  • @xga 氏の docker に縛られる恐怖感というのはわかる。他の環境でもすぐ使えるように chef / puppet と docker 組合せるのはわるくない気がする。冪等性がオーバースペックだとしても

    • chef はよく知らないのだけど、puppet はそうで、外から cookbook や manifest を流用しすぎると痛い目に合いそうで個人的には避けている。少なくとも個人で使っている puppet manifests 郡では避けてる。

個人的疑問としては docker 使ったリソースやサービスの監視はどうするのが良いのか疑問というところ。 サービスの死活監視はコンテナに対して行いつつ、メトリクス収集はホストとコンテナ両方で行なって、サーバーリソースのアラートトリガはホスト毎に行うのが良いのかなぁ。


どうでもいいけどオープンソースツール、海外の人達はなんであんなにプロモーションがうまいの。プロモーションうまくするにはどうすればいいの。


トラハモ。天ちゃんが黒い。かわいい。和む。

Published at 2014-03-25 23:00:00 +0900

2014-03-22: さんがつにじゅうににち: kosenconf-080tokyo

高専カンファレンス in 東京 2014 行ってきた。写真はまだ。

なんか asonas がコード書いてたので後ろから突っ込みを入れたり(依頼を受けてました、) CTF やってみようと言われたのでバイナリもらってう〜んといじってたら解けたとかやっていた。

たいした事はしてなくて手元で動かして strace しつつ探っていただけですね。実行ファイル無しでも解きたかったなあ


昼はじぐそうくんと asonas、mactkg と一緒にハングリーバーガーへ。


Rails 4 のエラーページ

Rails 4 において開発時の例外内容つきエラーページと production での素朴なエラーページ、さらに ActiveRecord::RecordNotFound だったら 404 とかデフォルトでどこでやってるんだろうみたいなのを追っていた。

  • ActionDispatch::ExceptionWrapper が例外を保持して @@resque_responses を見て exception のクラス名をキーに何かが取れたらそれをステータスコードとして返したりしている (#status_code, .status_code_for_exception)
  • 例外の表示は ActionDispatch::DebugExceptions ミドルウェアが担当。 config.action_dispatch.show_exceptions が true で config.action_dispatch.show_detailed_exceptions が true であればビューを render して返し、wrapper の返してきたステータスコードを採用
    • ActiveRecord::RecordNotFound であれば 404 で返しつつ例外ページが render される
    • config.action_dispatch.show_detailed_exceptionsconfig.consider_all_requests_local の値が採用されている事がある
  • エラーページの表示は ActionDispatch::ShowExceptions ミドルウェアが担当。 config.action_dispatch.show_exceptions が true であれば exceptions_app を呼び出し、そのレスポンスをエラーページとして採用する。
  • exceptions_app はデフォルトで ActionDispatch::PublicExceptions が利用される
    • Rails::Application#default_middleware_stackRails::Application#show_exceptions_app が呼ばれていて、そこでは config.exceptions_app がなければ PublicExceptions を作成して返している
    • exceptions_app は rack env で例外オブジェクト、また PATH_INFO で ExceptionWrapper の返してきたステータスコードが渡される (例: /404, /200)

こんがらがったのは下記。

  • config.action_dispatch.show_exceptions は例外ページを表示するのではなく Rails が例外のハンドリングをするかのフラグである
    • これが標準では test environment で無効になっているので、controller テストとかでは、例えば RecordNotFound エラーはテストコードまで届く
  • config.consider_all_requests_local が例外ページを表示するかを指示する

(つか Configuring Rails Applications — Ruby on Rails Guides に書いてあるんだから読めという話ではあった… middleware の話も書いてあったとは…)

Published at 2014-03-22 23:00:00 +0900

2014-03-16: さんがつじゅうろくにち: IDOLM@NIAX 8, 輝きの向こう側へ! (7 回目)

朝から映画みにいってそのままアイマスオンリーイベントに行き、帰りに用事すませて歩いて家まで戻った。池袋→馬喰横山→新宿→代々木→渋谷、みたいな感じでぐるっと東京を回った感じだ。

IDOLM@NIAX 8

Stuffs bought at IDOLM@NIAX 8

アイマスオンリーイベント IDOLM@NIAX 8 (アイマニ) に行ってきた。 後述するアイマス劇場版みた後、昼たべてすぐに向かった感じ。

思ったよりモバマス勢がおおくて、ミリマス勢はまだそんなにという感じ。765 プロ関係は今回特に欲しいと思うものがなかったので、モバマス + ミリマスで買ってまわった。ままゆー、みほちゃんー、うさみんー、かえでさんー。

そのミリマス本 (ENDLESS THE@TER)、最後しほいお話もあったりしてもうなんかだいぶいろいろ満足できた。良い良い。

あとコスプレエリア、蘭子コス割合高めだった。闇にのまれにゃあ。

ちなみにアフターイベントでは何もあたりませんでした。色紙いろいろ可愛いのあったから欲しかったなぁ。ざんねん。

イベントの後は月曜日〜

輝きの向こう側へ! (7回目)

2014-03-16 08.54.36

お前は何回見に行けば気がすむんだという感じ。アイマニのアフターイベントでも回数で挙手するみたいなのあったけど、5回以上は稀でした… いや、あの、ライブ抽選を兼ねた複数の前売券と、複数の舞台挨拶と、チアリング上映会かさなった結果ですよ…

(日記: 1 回目 1/25, 2 回目 2/2, 3 回目 2/9, 4 回目 2/16, 5 回目 2/22, 6 回目 3/2)

いやでも、こればかりはしかたない。なんで最後にこんな特典ぶつけてくるんだろう… これにて本当におしまいです。

もうなんかバルト9もレイトショーのみみたいな空気だし、渋谷終了してるし、池袋のシネ・リーブルしか選択肢がなかったので 9:00am という朝はやい奴でみにいってきた。レイトショー見れない事による支障、たまにある。仕事帰りの 18:30 バルト9 とかわりときつかった。

しかし、はー、いおりん本当かっこいいわー。いおしほ最高じゃないですか。

わいわい。

おまけ

BURGER'S BASE

夜はハンバーガー。

Published at 2014-03-16 21:00:00 +0900

2014-03-15: JAWS DAYS 2014 #jawsdays

JAWS DAYS 2014 に参加してきました。

午前中のセッションは寝坊したのもあって逃した。といっても午後から参加しても支障がないタイムテーブルだったので (Kinesis の話とかはちょっと聞きたかったけど) 問題なし。

イベント自体の雰囲気としては、若干スーツや年齢高めの人達も散見されて、発表中に携帯のカメラでスライドを撮影する音がめっちゃ聞こえてくる感じで渋かった。異文化交流みたいな感じある。 内容自体はすごい良かったと思っています。

"Building Moneytree’s data aggregation system with SWF"

https://moneytree.jp/ の方が Amazon Simple WorkFlow について話していた。 "Our goal: sleep at night" …!

API throttling に気をつけようだとか、各 activity は何度実行しても冪等であるとカジュアルにリトライできて便利、みたいな話がされていた気がする。

しかし話は外れるけどデビットカードのアグリゲーションにどこも対応してなくてこういうサービス使いにくいんだよね… (即時引き落しなので銀行をトラックしとけばいいんだけど、銀行口座の明細には「デビットゴリヨウ」としか残らないのであった)

"AWSクラウドデザインパターン for Enterprise"

エンタープライズ方面の人間じゃないけれど CDP 面白いので聞いてきた。 あえてサブネットを切りまくってよりセキュアにするとか、pci-dss 準拠してないサービスもあるから PCI-DSS 守らないといけない人は気をつけようだとか、Direct Connect 便利〜みたいな事が話されていた。

(High Availability IAM Design Patterns - AWS Security Blog というのが気になったので後で読む)

(VPC 間接続、公式であると便利そうだなぁ…)

"マルチキャストがないならユニキャストすればいいじゃない/ほしいプロトコルはカプセルすればいいじゃない"

前半は SA 安川さんからのユニキャストでマルチキャストっぽい動作をさせてみました、というのと、後半は荒木さんからネットワークのトンネルやカプセル技術の一般的な話をしつつ、AWS で 6rd つかってみたよ的な話。

前半のマルチキャストについては、multicast packet を拾ったら、指定された MAC アドレス分宛先 MAC を書き換えたパケットを複製してついでに送信してやれば動くよね (動いた) という話。まず PoC として packetfu.gem を利用したコード が上がって、でもこれはこのプロセスが死んだらマルチキャスト動かなくて崩落するよねー、という事で Linux kernel の tc (traffic control) を利用したバージョン も紹介されてた。原理を見るのは ruby の PoC の方がわかりやすいかな。

実際に UPnP とか keepalived で使えるデモをしていた。UPnP の方は XBMC かな? をコントロールしようとしていて、XBMC の画面を手元に持ってくるのに (言及してなかったけど) App Stream を使っているっぽくて「おおーー動いてるし割と綺麗にかつ止まらずに映像降ってくる!」と感動してた。

後半は一般的な話で、TUN/TAP とか IP on IP とか IPsec とかの説明など。AWS で 6rd 使ってみたみたいな事も言及してた。HE が提供する 6rd endpoint でやってみたけど東京←→バージニアのレイテンシなら(幸いにして he の endpoint が両方ともその近辺にあるので)トンネル通さない場合と対して変わらなかった的な話も。ただ IPv6 をそのままインスタンスが受けるので iptables とかしないとヤバいよ〜みたいな話もあった。

"これで最強のAWSに"

Miles の前であえて AWS のダメなところを突っ込んでいくというもの。予想してたよりずっと濃くて一番面白かった。

DeNA はオンプレで動いてるサーバと AWS 上のサーバで社内のユーティリティコマンドを共通で使えるようにしているみたいだった。効率化などなど含めてハイブリッドに使う場合、ある程度操作を統一しとくのは重要そうで便利な気がした。

リクルートの 70 個くらいの VPC 管理 + さらに会計都合などなどによる AWS アカウント分断、すごいつらそうだった。ルーティング考えるだけで絶対に頭が溶ける。やばい。ネットワーク構成図みたいなのうつしてたけど複雑すぎヤバいみたいな感じ。

DeNA のわかものやスケールアウトのはるかさんはサポートサービスや management console にまで突っ込んでいた。 はるかさんの提案してた management console に対する操作を awscli 等のコマンドとして記録できるようにすると便利なんじゃないかみたいなのは Miles さんがすごい食い付いていたのと、聞いていて便利そう欲しい〜ってなった。

(cli の操作の便利なところは便利なんだけど、SG の指定とか subnet の指定とか AMI の指定がつらいからね…)

また一個収穫としては Eucalyptus は AWS とライセンスむずんだりしてある程度 API の互換性をとっているから、AWS 上で大きいインスタンスの上で Eucalyptus を動かせば API のテストとかに使えるんじゃないかな、という Miles さんからの情報。

あとは最後、観客からもなにかあればって聞いた時に何もなかったからって @kenjiskywalker おじさんが出てきて Cacti 捨てて全部 Zabbix でやればいいのにみたいな事をリクルートの宮崎さんにツッコんでたのは面白かった。出てくるところまでは予想の範疇でした。

まとめ

AWS おもしろい。プログラマブル度が高いのがやっぱ良いなぁ。

Published at 2014-03-15 23:00:00 +0900

2014-03-14: AWS Game Day Japan 2014 Spring

AWS Game Day Japan 2014 Spring に参加してきた。

問題は 2013 開催のやつと一緒。Image processor とか SQS とか使うやつでした。

チームメイトは @suzryo さんととささん。 (ref: suzryoさんのレポート )

あらかじめ断わっておくと強く批判しているつもりも dis っているつもりもないけれど、運営側が対戦相手のマッチングでミスをして、こっちが攻撃しているアカウントは他のチームも同時に攻撃していて、一方自分のチームのアカウントは攻撃を受けていないという状態になった。

つまり攻撃フェーズ中は意図しない変更がされてこちら側の攻撃が無効化されたりするし、自分のチームのアカウントは攻撃されちゃいないから復旧フェーズとは何だという状態でした。運営側を強く攻められないし攻めるつもりもないけど、正直に言うとわりと残念でテンションが下がった。

復旧フェーズで何も力試せなかったというのもそうだけれど、攻撃フェーズもこっちの意図した攻撃になってないとかそういうよくわからん感じになって… 途中で同じチームを攻撃しているチームの影響で作業止まったりしたし… (それに関しては運営のミスなので同じチームを攻撃していた他チームに対しては全く何も思ってないです。)

やった防御

あまり防御策は思いつかなかった。us-east-1 への構築を主に自分が担当して、suzryo さんは別リージョンでのバックアップみたいな事をやってくれていた。

防御としてやってみたのは、コマンドインジェクションで ec2-user の権限が奪えてしまうので、まず ssh アクセスはされないように crontab で毎分 authorize_keys を書き戻すという処理を入れてみたりしていた。

やった・やろうとした攻撃

  • SQS input queue の visibility timeout = 0 sec や delay timeout を最大にしたり、dead letter にすぐ飛ばしてしまうように
  • S3 の requester pay を有効化
  • Auto Scaling Policy で存在した scale out ポリシの cloudwatch alarm を若干いじっておく (不等号入れ替え、statistics を min にして分かりにくく無意味なものに)。ついでに cooldown 1800 sec とか。
  • ↑のカモフラージュ用に常に ALARM 状態、remove 1 instance するような Auto Scaling Policy を入れる
  • S3 bucket policy で getobject を deny
  • 後はやろうとしたけど出来なかった攻撃:
    • EC2 instance に結びつける IAM role でワーカーインスタンスの権限管理をしていたため、Auto Scaling 用の Launch Configuration では IAM role を指定する。ただし、攻撃用で利用する Power User には IAM に関する権限が与えられていないため、IAM role を指定して Launch Configuration を作る事ができなかった... (もしかして API 経由なら出来たのかなぁ)
    • Launch Configuration つくりなおせれば UserData で細工したりいろいろ面白い事ができたなあ…
  • これは時間がないのと他攻撃チームとの作業衝突でうまくできなかったのだけれど:
    • CLI tools 用の instance があったので、同じ user data で key pair だけ入れ替えて作成しなおし。そこに iptables を突っ込み、VPC Route Table をいじって S3/SQS へのリクエストが稀にうまくいかないみたいな状態にしようとしていた

2 チームがばらばらで同じチームに攻撃しているもんだから、途中でよくわからんインスタンスがでてきたり、SG いじられて疎通しなくなったり、default route 消されて疎通しなくなったり、auto scaling policy ががらっと入れ替わったりしてそれはそれでカオスで面白かった。

復旧

攻撃されてないので出来ず。

まとめ

Miles さんの "Hack Day must be fun, nothing to scare" っていう言葉はよかった。あと Miles さん「チョ〜スゴイ (日本語)」とか言ってたりおもしろかった。まあでも "(my) Nihongo is terrible..." とかいって基本英語だったけど。

途中からマッチングミスという事実が発覚してテンション落としつつもいろいろ弄れて楽しかった。次回開催で同様の事故がおこらない事を祈ります… 次回は復旧フェーズもやりたい…

あと、要望としてはマニュアル読んでみんなで同じもの構築とか無駄なので、構築は CloudFormation でサクッとやって防御に 100% 時間を振りたい感じかなー。

運営の皆様方お疲れさまでした。

Published at 2014-03-14 23:00:00 +0900

2014-03-05: さんがついつか: 自作サーバー同窓会

ここ数日バタバタしていて日記書けてなかった。reblog さえしてなかった…

自作サーバー同窓会 に行ってきた。といっても自作サーバーな経験はあるわけじゃないから傍観していた感じだけれど。さくらは規模が違った…規模が…


FLAT
FLAT
posted with amazlet at 14.03.05
livetune adding Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)
トイズファクトリー (2014-03-05)
売り上げランキング: 373

届いてた。livetune と Galileo Galilei、良い。

Published at 2014-03-05 23:30:00 +0900

2014-02-25: THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014 まとめ

セットリストを昼間聞いたりして思い返したりしたので。

と内容はかぶるかもしれないけど。あと、順番も特に考えていない。まともに感想として機能していない気もする。

  • プロデューサーの皆さんだいたいプチシューもってきてたね http://togetter.com/li/633943
  • ビジョナリー歌うあさぽん可愛い!
  • Mythmaker, Blue Symphony かっこいー。

    • あの音響で mythmaker のあのドラム、とてもいい
  • ましゅまろ☆キッスかわいかったなぁ

  • PRETTY DREAMER, Orange Sapphire はテンションたかまって良い

  • 自分REST@RT、キラメキラリなどのオレンジの綺麗さよ (UOかな)

  • Vault That Borderline かっこいい。

  • なんすの Happy Darling、かわいい。

    • 杏奈ちゃん好きになったっぽい。星梨花ちゃんといい…これは…ミリマスも追いかけはじめるのか……
  • いっぱいいっぱい、眼鏡をかけたはらみーとまやちゃん。会場は緑のサイリウム! 会場全員で歌うというのもすごいよかった(喉が死んだけど)

  • そんでもってメルヘンデビュー、あんずのうた、Romantic Now はおもいっきり限界まで叫べました。ちょういい。ウサミンとメーデーは前半に置いてくれて本当に助かった。これは体力残っているうちにやらないとね!

  • ぬーのRebellion で「真実の赤」のタイミングでみんな赤色にサイリウムを切り替えるのすごい光景だった。

  • 恋のLesson初級編、素敵なキセキかわいかった。自分の中でランクが急上昇した。

  • "HELLO!!" でとまっちゃんがでてくるサプライズはもう驚きというか感動というか、ですよ。

  • 天さんかっこいー!

  • 「お水おいしい?」じゃなくて「乾杯」するタイムがあるのうける

  • (っておもってたら) あいみんの流星群弾き語りやばい、すごい…

  • なつねぇネコミミつけてたし、煽り方もよかった。コールが猫に変わったのも面白かった。

  • ミリオンとシンデレラガールズは本当に初々しくて応援しがいある。

  • みんなかわいい…


長谷川明子さんご結婚おめでとうございます。

千早ちゃん誕生日おめでとう!

Published at 2014-02-25 23:30:00 +0900