2014-11-21: RubyConf 2014 (San Diego) へ行ってきた

PB174364.jpg

(2015/02/05: Draft 状態で放置されていたし未熟な感じだったので書き足しつつ公開…)

RubyKaigi 2014 の talk, "Scalable Deployments" と同じテーマ (ちょっと内容は update) で話す事になってきたので San Diego へ行ってきた。RubyConf は 2011 年ぶり、2 度目の登壇 になる。

とりあえず前半でカンファレンス自体の感想、後半では観光的な意味を含めた日記を書きます。

Conference 自体の感想

PB184456.jpg

発表準備に追われているとまじでカンファレンスを満喫できない事がよくわかった。という意味ではちゃんと見れたセッションはすくないのだった。ただ、交流という面ではいろんな人と喋れて良かったし楽しかった。

Epic Intro Music: BLE Beacons and Ruby

ほー Ruby で BLE と思ったけど思ったより普通の話でもんにょりしてしまった。 Beacon が hditools で簡単につくれるのはしらなかったのでそれだけはためになった。

やはり Rapidly mapping JSON/XML API schemas にいくべきだったかな…

Build the Unified Logging Layer with Fluentd and Ruby

他に見たいものがなかったので Kiyoto さんのセッションへきたのだった。

Madam Sandi tells your future

なんとなく想像はしてたけど全然技術の話じゃない。なんか古代からの出版技術とかそのへんの話をしていた気がする…。こういう話はこういう話で新鮮だけど、ついていくのに精一杯だった気がする (英語)。

Incremental GC for Ruby interpreter

ささださんの奴。自虐しなくていいとおもうんだよなあ、ささださん。

Polishing Ruby

Ruby 本体に貢献したほうがよいよ、という話と、パッチかけなくてもなんとかなるよ… みたいな話。 パッチかけなくても nobu とかがどうにかしてくれるというのはまあ運が良ければあるだろうけど、書いてくれてもいいんですよみなさん…とは思った。ただ、そもそも issue とかを立てるのも気軽にやったほうがいいよ〜とか、feature proposal などを出すときに踏まえたほうが良い事、みたいなのを解説してるのはすごい良かったと思う。

発表者の Olivier さんとはちょっと話したりもした。core チームだよーとか伝えたら「ひえー大丈夫だった?へんなこといってない?」とか言われたりして「だいじょうぶだいじょうぶ」と答えるなど。

Sweaters as a Service

PB194476.jpg

RubyKaigi の時わたしの裏番組だったやつでちょっと面白そうだった覚えがあって見に行った。おもしろい事やるなあとは思うけどめっちゃ濃いみたいな話ではなかった。ミシンおもしろい。

The social coding contract

Stress testing as a culture

どういう話するんだろう、とおもったら「パフォーマンステストとかストレステストはマジ大事! パフォーマンスは大事!」という事と、JMeter とかの紹介で終わってしまった… ぐんにょり。

6 reasons Jubilee could be a Rubyist's new best friend

JRuby で動く Jubilee という rack サーバーのはなし。Java (JVM?) の vert.x というのにのっかっているらしい。 vert.x のもつ pubsub 的機能とかを使うこともできるよーみたいな話をしていた。便利そうではあった。

nobody knows nobu

PB204570.jpg

_zzak のやつ。nobu がまず開始前に見当らないから探しまわったりしたのがおもしろかった。あとは壇上に上げて nobu をひたすら褒める zzak とぐったりする nobu を眺める会。通訳のまつもとさんとかも出てきておもしろかった。

これ自分のトークの前の枠だったんだけどだいぶリラックスできた感がある。

自分のトーク: Scalable deployments

PB204576.jpg

準備不足感が否めない。もうちょっと話せる事はあった気がするんだけど、深すぎず浅すぎずというのがけっこうむずかしいのだった。これくらいの深さでもうちょっと話せる内容増やせたらよいんだろうなあ。反省しかない。精進したい。ささださんのツイートにもあるように そういう雰囲気なのでどれくらいバランスをとるか悩んでいたんだった。

ちなみにスライドは @tenderlove にレビューしてもらった。だいたい ok だったけどいくつか英語直してもらって助かった。

あとはやっぱり本番だと思ってる以上に早口になってしまった。予定では30分〜35分くらいで終わって質疑、のつもりが20分くらいで終わってしまった。うーん。枠的にはかなりアレなんだよな… つらい…

Questions for Matz

  • 「番組の前に忘れ物コーナーです」「この帽子は」「それは ko1 のでは…」「じゃぁ、matz に預けとくね」

  • 「マクロは導入されないの?」「Short answer is no」「Longer answer is no way.」

  • “Hi Boss.”

というのがトークのだいたいまとめになる。まとめになってるかは怪しいけど。

以下は行動ログ。

行動ログ

Flickr set: https://www.flickr.com/photos/sora_h/sets/72157647084995634/

離陸前

朝このままじゃ寝落ちする!!! と思ってさっさと家を出た。離陸 5 時間前くらいには NRT にいたきがする。電源を確保しつつスライド作りなどをしていた。

出発 1〜2 時間前になって同じ便の @tagomoris と合流。先週あった ISUCON4 の話とかをしながら飛行機を待って出発した。

A photo posted by Shota Fukumori (@sora_h) on

同時期に開催されていた re:invent の日本参加組と入れ違いだったきがする。実際 re:invent から返ってきた人達と NRT に同時間にいてご飯さそわれたりとかしていた。出国しちゃったんだよな、たしか。

あと自動入出国の手続もした。べんりだった。

行きの機内でたまこラブストーリーを見た。たまこマーケットはそんなでもなかったけど、完全に劇場版で化けた気がする。おすすめです。

映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2014-10-10)
売り上げランキング: 939

0 日目

朝 9 時頃に SAN へ着陸。国際空港とはいえ小さいから immigration にすごい待たされた。そのうえ using electronic devices is strictly prohibited とかスピーカーから定期的にながれてきて、まあ携帯とか使えないしただ棒立ち。

なんだかんだでセキュリティエリアの外にでるまで 50 分くらいかかっていたもよう。

べりーべりーべりーやみー(o・∇・o)

A photo posted by Shota Fukumori (@sora_h) on

今回は空港に Einstein Bros Bagels があってとても良かった。ここのベーグルは本当におすすめです。2011 年以来で 3 年ぶりくらいか。こういうベーグル日本でなかなか出会えないし flavored cream cheese もおいしい。

よく分かってなかったので taxi で一度ホテルまで。ホテルちかかったので tagomoris と一緒に乗っていった。タクシーの運転手が Abe Shinzo の名前とかしってて面白かった。よく分かってなかったんだけど空港と街の距離は異常に近くて、バスで 2 USD とかそんなだからバスでも良かったんだな。帰りはバスにした。

てきとうに荷物をフロントに預けて tagomoris と再合流して観光へ。

Gaslamp Quarter: T-Mobile Store

PB174364.jpg

まずは tagomoris のインターネットを確保するため、SIM カードを調達しにいった。で、調べてみると T-mobile shop が近くにあるっぽいのでそこへ向かうことにした。

RubyConf 会場からすぐのところにある区画である Gaslamp Quarter の方向へ。この段階ではあまり写真とらなかったけど後で何度も通ることになるので問題なかった。バーとかレストランとかが多くて賑やかな印象。

わたしはグローバル WiFi で Verizon 4G LTE の MiFi を借りてたんだけど、一度 SIM を買ってみるのもいいかなあと思ってわたしも買ってみる事にした。カンファレンス会場で MiFi 使う訳にはいかないし。そういえば Verizon のこれ IPv6 利用可能だったなぁ。

プランは unlimited text/voice + 2GB 4G data で 45 USD / mo. それに加え activation fee 10 USD がのっかって 55 USD ほど。 55 USD かぁオッケーオッケーとおもってたら円安で後で明細みてびっくりしたりしたのだった。

(2015/02 現在 my t-mobile をふと見てみるとなんかプラン変わってるぽくて、40 USD / mo で 4G data (8 Mbps capped) が 1GB、50 USD / mo で capped がとれて 4G data unlimited 1GB とかだった。値上げ…?)

T-mobile の受付のニーチャンは良い感じで英語の訓練としては丁度よかったきがする。Nexus 6 も iPhone 6 もでかくて困ってるんだよねみたいな世間話をした。

その後は USS Midway Museum の方向に向かって歩いていったのだった。

PB174371.jpg

土地に余裕あるとすごい空が広く見えるんだなあ。日本の田舎とはまた違った感覚。おもしろい。

Broadway Pier

PB174375.jpg

PB174376.jpg

PB174379.jpg

Broadway Pier に寄って海の方向を見た。まあここからじゃ水平線は見えなかった気がする。

USS Midway Museum

PB174383.jpg

PB174385.jpg

そのまま USS Midway Museum へ流れた。USS Midway) は US の空母で、現在は退役して博物館になっている。空母の中をぐるぐる歩いて見学できるコースが組まれたおりへーこうなってるんだみたいな感じで楽しむ場所。もともと広いのにその上くねくねしたコースだったので、とにかく長くて、2 時間くらいかかってしまった覚え。

PB174391.jpg

PB174406.jpg

PB174437.jpg

館内のカフェテリア的スペースでぐったりしながら Heroku Matz チームに遭遇したりした。

PB174438.jpg

ホテルへチェックインしようとした

その後チェックインできそうだしチェックインしてさらに荷物減らしてちょっとどこか見に行くかーみたいな流れになって各位それぞれの宿に戻って手続きなどなどをしていた。結論からいうと困ったことに自分のチェックインが長引いてしまい夕方の予定は全部潰れた。観光もうちょっとしたかったなぁ…

具体的には社のカードで支払いを済ませていたので「支払った時のカード見せて、もしくは代替のカードを寄越せ」と言われてしまった。それなりにちゃんとしたホテルなのでまぁしょうがないよな、と思ったけど自分はクレジットカードもっておらずデビットカードしかない。今すぐ宿代を払う枠があるカードなんてねえよ! ということで割と困ったことに。

(思い浮かべてみよう、過去のトラブルの数々を Kakutani 氏パスポート紛失事件, マイアミビーチで makimoto さんバッグ行方不明事件 (解決), コーヒー)

適当に事情を説明してたら “Credit Card Authorization Form” という doc ファイルが出てきたので日本に送って上司などなどに対応してもらったのでした。本当に助かった。日本が月曜朝 9 時とかで良かった。これで日曜とかだったらだいぶ詰んでいた気がする。対応している間にもまた世間話で「きみどこからきたん」「日本」「へー、何時なの?大丈夫そう?」「幸い月曜朝 9 時で boss もいるっぽいからどうにかなりそう」「良かったねー、とりあえず書類まってるわ」みたいな会話をしてた。

ただまあこれがただ送り返すのがメールならよかったのだけど、国際 FAX じゃないといけないとか、いろいろ記入しないといけないところがあるとかで何度か往復したりで時間を食われたのよね。

このトラブルの対応で思ったのは「英語しゃべれてよかった」「ホテル側で対応してくれたスタッフがきさくなひとでよかった、ガッチリした強面の人とかじゃなくてほんとうによかった」くらい。最低でもまあこれくらいの対応なら一人で出来るんだなーとか思ったりしてた。トラブルは最悪だったけどな…

まあ普通の人はちゃんとカード持っていくだろうしこんなトラブルとは無縁だと思う。次の誕生日になったらクレジットカードつくる…

最初のツイートが 4:20p で 6:16p にルームキー入手報告してるから 2 時間くらい潰れたのか。まあそんなもんか…

夜ごはん: Funky Gracia’s

tagomoris, repeatedly, kiyoto, shyouhei あたりとごはんへ。

場所は Funky Gracia’s。メキシカン。この辺はメキシコが近いこともあってメキシカンが多いんだよな。アメリカあちこちにメキシカンある印象だけど。

どうでもいいけど途中踏切で貨物列車の通過がすごいじかんかかっていた。 http://instagram.com/p/vfAIHlRPDC/

このへんで 0 日目はばたり。

1 日目

PB174442.jpg

あさだー

カンファレンス会場、Marriott (宿) から直結の雰囲気だったけど全然わからなくて外から回っていった。

PB184447.jpg

会場

PB184449.jpg

今年の Hack 会場は外もある。

PB184450.jpg

PB184452.jpg

PB184453.jpg

ランチ

PB184460.jpg

なんだかんだで日本人で集団ぼっち。久々に NY で生活している @yuki24 に遭遇して世間話をするなど。

夕方

資料作成もしないといけない、夕方見たいものも特になかったので作業のため外へ。たしかここ: http://www.yelp.com/biz/lion-coffee-san-diego-2

写真みあたらなかった。まあ、普通のカフェだったかな。

ところでこの頃、「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!打ち上げパーティー」公演チケット追加販売(2次抽選受付) がはじまっていたのだけどシリアルコードが手元になかったので、たまたま会社の机の上においてある事を思い出して @eagletmt 先生に頼んで送ってもらった。たすかりました。 (抽選外れてたけど…)

夜: party

PB184468.jpg

一応 party 的 event があったので行った。@zenspider 氏とかに挨拶したりしてた気がする。

この後は @tenderlove@ebiltwin とちょっとご飯をたべて世間話をしてから宿にもどった。Las Hadas というところだった気がするのだけど、ここで食べた Enchiladas Dell Mar とかいう奴はおいしかった。 https://carousel.dropbox.com/photos/cc/GqZw8X3y7QGQcTJ

2 日目

この日から朝ちょっと散歩したりしていた。 この日の散歩時写真はなぜかない。CVE/Pharmacy の方向へ向かってちょっと買い物した後に Panera Bread で朝ごはん買ってカンファレンス会場へ向かった覚えがある。途中 Ralphs というスーパーに寄って懐かしい〜とか思ってた記憶。

カンファレンス

朝は「おまえら昨日カラオキどれくらいいったの?」みたいなネタからはじまってた。みんなカラオケいってたんだなー。

PB194479.jpg

hallway

PB194478.jpg

ノベルティ配布会場 (T-shirt)

PB194482.jpg

Rails の人達があつまって相談にのっていたりバグなおしてるのを見ていた。@sgrif 氏に挨拶など。

夜: Mariscos El Pulpo

PB194495.jpg

tagomoris, repeatedly, kiyoto あたりと、またもメキシカン。おいしかった。 http://www.yelp.com/biz/mariscos-el-pulpo-san-diego

3 日目

散歩

この日はちゃんとカメラで写真とっていた。朝は Speciality’s Cafe & Bakery だった模様。

PB204505.jpg

PB204526.jpg

PB204527.jpg

PB204528.jpg

↑このへんは Westfield Horton Plaza。ショッピングモールといわれる場所。

↓ Gaslamp Quarter

PB204533.jpg

PB204539.jpg

PB204538.jpg

カンファレンス会場へ戻り。

PB204541.jpg

最終日のカンファレンスごはんは hot meal だった! そしてメキシカン。hot meal よいなあ。

夕方

PB204590.jpg

RubyConf 2014 終了後はてきとうに Hard Rock Hotel 下のバーでうだうだと雑談していた。@sgrif 氏とかもいておもしろかったが、話についていくので精一杯で英語力の無さを痛感するよねえ。

夜: The Old Spaghetti Factory

PB204608.jpg

@_zzak, @a_matsuda, tagomoris, yuki24, repeatedly あたりときた(面子の記憶に自信がない)。メニューみても選びきれなくて店員にオススメを聞いた結果↑のようなパスタがきた。スパゲッティーにしなくて正解だったっぽい (茹で加減が…)

http://www.yelp.com/biz/the-old-spaghetti-factory-san-diego

帰りは Ralphs に寄って日本に買って帰るお菓子を買ったりしてた。

最終日

12 時のフライト。れいによって朝はやくおきて行動してた。

朝はチェーンじゃなさそうなところがいいなぁと思い Yelp 片手に徘徊し St Tropez Bakery & Bistro で breakfast combo を頼んだ。

PB214614.jpg

PB214616.jpg

PB214620.jpg

パンケーキおいしかった。

そのまま Little Italy の方向まで歩いてしまった。

PB214627.jpg

この辺になると普通に間近で飛行機見えるし本当に空港ちかいんだなぁという事が分かる…

PB214631.jpg

PB214637.jpg

あとはこのままバスに乗って空港へ。2.25 USD くらいでやすくてそんな遅くない。 で、フライト前に再度 Einstein Bros のベーグルを食べてセキュリティ通って搭乗したら日本だった。

帰りの機内では見てない手頃なアニメあったかなと思って、再放送を持ち出しておいたましろ色シンフォニーを一気に見てました。良かった。

まとめ

  • 交流がたのしい
  • たまに海外いくとたのしいのでまた行きたいなあ
    • あでも慣れてるので英語圏がいいです
    • 移住するつもりは今のところない。1年にちょっと行くくらいが丁度よい。
    • 来年は自腹で extend しつつ San Francisco 寄るとかしたい気がする。
  • yelp めっちゃ便利だなあ
Published at 2014-11-21 23:59:59 +0900