2014-01-13: いちがつじゅうさんにち

7 時就寝、15 時起床。明日から社会復帰だというのに…


夕方から秋葉原を桜花ちゃんとふらついてた。

自宅サーバー (HP MicroServer) の HDD ベイが埋まっているので最初からついていて rootfs などなどに利用している 250GB の HDD を USB の媒体にうつして、ベイを一個開放するために安売りされてた eeePC の小さい 30GB USB-HDD を購入した。999 円。

eeePC とか数年ぶりに聞いた気がするな…


大きめのダンボールがとどいてさすがに邪魔に感じたので、それをきっかけに他のダンボールごとまとめて片付けた。 ダンボールわりと面倒くさいんだよなー。(宛名剥したり)

ついでに棚の整理とかまでした。何を思ったんだ…


鞄。同じようにサイズ複数用意してます。

小 (1)

2014-01-13 23.19.37 HDR

ユニクロのスティーロンフラップミニショルダーバッグ。たぶんもう売ってない。

2010 年の初代 iPad 発売前後にピッタリのカバンだとインターネットで話題に上がっているのを見て買った。iPad Air だと横幅小さくなったのでより便利になった。

iPad、Kindle PW、文庫本、カメラ (E-PL1 + Panasonic 単焦点レンズ)、ケーブル類+モバブ、とかで一杯になります。普段はだいたいこれで収まる。

マシン (MacBook Air 13") を持っていこうと考えたとき、カンファレンスとかだと良く動くので鞄わかれていると不便だけど、そうじゃない軽い外出の時 (Asakusa.rb とか) は問題ないのでオライリーのトートに MacBook Air 突っ込んでもう一方の肩にかけてる。

通勤とかだいたいこれ。

小 (2)

最近買った。ギリギリ MacBook Air 13" が入るんだけど、そうすると他に何もはいらなくなる(ぎりぎりすぎて対角線上に配置されてしまう。

小 (1) とだいたい同じものがはいってちょうど余裕あるので、荷物が増えるとかちょっと余裕もたせておきたい時に便利そう。

この "ダークブラウン/ダークブラ​ウン/バレンシア" の色のやつ。このカラーコンビネーションはもう売ってなさそう。

マシンを持っていく必要があって、鞄が分かれていると不便な時につかう。例えば、カンファレンスとかの時は 小 (1) のやつじゃなくてこれを使っている。

だいたい MacBook Air 13" + MagSafe に加えて文庫本、カメラ (E-PL1 + Panasonic 単焦点レンズ)、ケーブル類+モバブ、とか入れるとそろそろ一杯かな? という感じになります。見た目ゴツいのが難点。

また timbuk 2 から D-lux メッセンジャーの L。色はこれじゃないけど。

これは大きいのでマシンに加えて、夏なら数日分の服とかで一杯になる。札幌はこれでいった。秋〜冬になると服がかさばるのでちょっと厳しいかもしれない。結局カメラとかのために鞄を分けて小 (1) も持っていった覚えが…

まとめ

MBA 13" が入る見た目がゴツくない鞄を探してます。小さいの。なんかさっき久々に timbuk 2 のページみたらあたらしいのでてたからそれ見てみてもいいかも。

Published at 2014-01-13 23:00:00 +0900